本文へジャンプ

お知らせ
木祖村商工会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
源流の里 木祖村のおススメはコレ!

木祖村は木曽川最上部の源流に位置します。緑豊かな森林は清流を育み、自然豊かな環境の中、やぶはら高原スキー場、こだまの森、水木沢天然林などが整備されています。また、旧中山道木曽路11宿のひとつ「薮原宿」としても栄え、伝統産業も今に伝えています。

芸術の秋 日曜画家中部日本展

2016年10月14日

shakaitaiikukan.jpgtenji2.jpg今年はいつになく暖かい日が続いていましたが、ようやく秋も深まり、肌寒さを感じる今日この頃となりました。とは言っても、平年に戻ったということでしょうか。例年この時期、木曽川源流の里きそむらは、芸術の秋を感じることができるイベントがあります。その名も“全国日曜画家展中部日本展”。会場の木祖村社会体育館は、全国から寄せられた日曜画家たちの力作が並びます。

i-zeru.jpg毎年書きますが、昭和551017日、木祖村は“日曜画家の村”を宣言しました。かつて木祖村を訪れた若き日の藤田嗣治、近藤浩一郎などの画学生が、薮原宿に逗留し作品を残しました。また、木工の盛んな木祖村では最盛期には全国のキャンバス画枠の80%以上を生産していました。今でも油絵のキャンバス画枠の他パネル類、額縁、イーゼルなど、画材関係の木工業が盛んに営まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

naganoeirinnkyoku.jpg

 

 

今年は記念すべき30回目。昭和62年に開催された、旧長野営林局を描いた第1回優秀作品をはじめ、その後歴代の優秀作品も展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

warannkan.jpgkinoomocha.jpg作品は、社会体育館の他、近くにある集客施設「笑ん館(わらんかん)」にも展示されており、個性あふれる木のオモチャも飾られていて、ビックリするかもしれません。他にも、当コーナーで紹介した、お六櫛のギャラリーなど、木祖村アートフェスタと題して、周辺施設を見て回って、感じていただけるようになっています。

ついでといっては失礼になってしまいますが、道の駅木祖村にも秋の味覚がいっぱい!週末ですが、ここ木工文化センターも開館して皆様のお越しをお待ち申し上げております。

アートフェスタの開催期間は明後日の1016()まで。秋真っ盛りの木祖村でアートに触れ、芸術の秋をお楽しみ下さい。

PAGETOP