本文へジャンプ

お知らせ
木祖村商工会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 大
源流の里 木祖村のおススメはコレ!

木祖村は木曽川最上部の源流に位置します。緑豊かな森林は清流を育み、自然豊かな環境の中、やぶはら高原スキー場、こだまの森、水木沢天然林などが整備されています。また、旧中山道木曽路11宿のひとつ「薮原宿」としても栄え、伝統産業も今に伝えています。

いよいよ年の瀬を迎えました

2016年12月28日

gennkann-side.jpgいよいよ年の瀬を迎えました。周りの山々もうっすらと雪化粧。来年は、酉年を迎えます。

木祖村商工会でも大掃除をし、新年を迎える準備が整いました。

 今年を振り返ってみますと、いろいろなことがありました。アメリカ大統領選、リオ五輪、熊本地震、都知事選などなど・・・・。私なりに、木祖村での出来事も振り返ってみました。

 

tanoue-sakura.jpg

 

 

春、田の上観音堂が蘇りました。老朽化した木曽谷には珍しい茅葺き屋根を修復し再生しました。実際は昨年に竣工になりましが、田の上観音堂というと、境内の桜をイメージします。桜の季節を迎える最初の春ということで、まずはこの風景。

 

mitinoeki-bussann.jpg

 

 

 

 

 

道の駅がリニューアル。新体制の下、いろいろ積極的に取組んでいました。商工会主催のイベントにも出店いただき、木祖村の情報発信や地場産品PRにご協力いただきました。一年間、お疲れさまでした。

 

hurukawaya.jpg

 

 

 

 

 

 

伝統工芸品の「お六櫛」が大フィーバー。5月頃から、続けざまに全国版のテレビ番組に登場しました。 放映されるたびに、北海道から九州まで、全国から多くのお問い合わせをいただき、うれしい悲鳴の状態に。一品一品手作りで作っているため、納品までお待ちいただくことも・・・手作りの逸品ですので、どうかご容赦下さい。そして、これからも、末永くご愛用下さい。

 

inbaund-seminar.jpg

 

 

 

インバウンド(訪日外国人旅行客)が木祖村にも・・・。木曽路を訪れる、外国人旅行者が増えました。主に欧米系の方が多く、旧中山道薮原宿から鳥居峠を経由し、伝統的な街並みで知られる奈良井宿までのウォーキングを楽しまれています。商工会でも、指差し英会話シートを使った英会話講習会や英訳による案内板など、インバウンド対応を支援しました。

 

nitiyougaka-ten.jpg

 

 

 

村内の各種イベントが三十周年。観光協会で実施している村の各種イベント(イワナ釣り大会、マラソン大会、日曜画家中部日本展)30周年を迎えました。1987(昭和62)以来、多くの方のご労苦の賜と改めて感服する次第です。写真は、特別展示の第1回日曜画家展特賞作品「旧長野営林局を描く」です。

 

iwana-sojou.jpg

 

 

 

 

今年も清流の王様イワナが遡上。木祖村は木曽川の源流ということで「祖」の字が当てられたことは以前にも触れましたが、商工会近くの薮沢でも、ごく普通に産卵の様子が見られました。汚染されていない清流がそこかしこにあるのも、源流の里木祖村の魅力です。何でもない風景ですが、毎年繰り返される名もない自然風景を年の終わりに1枚。

 

PAGETOP